※ブラウザでJavascript の設定がオフになっています。設定を変更してください

矿业投资

TOP  >  特許庁写真集

远大矿业投资有限公司招聘

 

北京利信坤矿业投资

 特許庁の旧庁舎(三年町庁舎と呼ばれていました)の写真です。「三年町庁舎」のいわれは、当時の所在地の地名、東京市麹町区三年町1番地によるものです。現在の庁舎の所在地は、東京都千代田区霞ヶ関3丁目4番地3ですが、庁舎の場所そのものは変わっていません。

 この三年町庁舎は、関東大震災後の復興計画・都市計画と関連して昭和9年(1934年)に竣工したもので、第二次世界大戦後も現在の庁舎に立て替えられるまでの間、長い間使用されてきました。(写真は能美知康氏撮影)


現在の特許庁庁舎

 現在の庁舎の写真です。ペーパーレス計画への対応などを図るため、新しく地上16階、地下3階のインテリジェントビルとして建築され、平成1年(1989年)6月に竣工しました。(写真は能美知康氏撮影)

高橋是清の胸像

 初代特許庁長官・高橋是清の胸像の写真です。高橋是清像は現在、庁舎の1階ロビーで工業所有権制度の移り変わりを見つめています。

 高橋是清は明治17年(1884年)6月9日から明治23年(1890年)1月22日まで特許庁長官を務めました。その後日本銀行総裁、大蔵大臣、総理大臣等の要職を歴任し、「だるま」の愛称で国民に親しまれましたが、昭和11年(1936年)、二・二六事件により、赤坂表町の私邸で就寝中を反乱軍将校の手で殺害されました。


モニュメント

 特許庁の玄関口にあるモニュメント。

1Fロビー中央

 1Fロビーの中央は、いつも和やかな雰囲気で、庁内での待ち合わせ場所として佇んでいます。

1Fロビー入口

 様々な想いを胸に、様々な人が行き交う場所です。登庁時間、昼休み時間になると人で溢れかえります。 

1階吹き抜け

1階の庁舎の真ん中に位置する吹き抜けです。左手にはPCTの出願受付窓口、右手には(国内)出願受付窓口があります。2階へ上がるとINPIT(工業所有権情報・研修館)があります。